気質アップ (Spode) スポード ブルーイタリアン 1150cc【2020総決算SALE】 ティーポット-ティーポット







生産国 イギリス (Made in United Kingdom of Great Britain and Ireland)
素材 ステンレス/硬質陶器(Ironstone China)
*食洗機使用可能
サイズ <全体> 高さ 16.2cm / 幅 18.5cm / 奥行 11.8cm
<ポット> 高さ 約13cm / 幅 18.5cm / 奥行 11.2cm
<カップ> 口直径 11.7cm / 高さ 6.3cm
ブランドBOX 付属しております
商品につきまして 陶磁器の製法上ピンホール(針穴のような凹み)、 スタンプの滲み、糸尻の欠け、色とび、黒点、線傷、突起、 ざらつき、濃淡、黒点がある場合がございますが不良商品ではございません。 上記理由の返品交換は承ることが出来ませんので、予めご了承くださいませ。

英国の老舗ブランド

ブルーイタリアンシリーズは超ロングセラーの人気デザイン。
スポードは1770年創業のイギリスを代表する陶磁器のブランドで【英国4大名窯】の1つです。
焼き物の町である『ストーク・オン・トレント』に開設した陶器工場が始まりでスポード1世は、幼少の頃から陶器を作り始めたと言われている【天才の息子 スポード2世】にロンドンのショールームを開設させました。

英国王室御用達の証明

初代スポードは、銅版転写技術による下絵付けの技法を開発し、 18世紀末頃に材料の組成や焼成技術に改良を重ね、 当時は未完成だった“ボーンチャイナ技術”を完成させた史上初のブランド。
その後、陶器と磁器の両方の長所を持つ “ストーン・ウェア”の開発も成功させる。
この成果により1806年にジョージ4世から 英国王室御用達として“ロイヤル・ウォラント(王室委任状)”の 称号を授かりました。
初代スポードが開発した銅版転写技術を現在でも堪能できるのが、 1816年に発表された“ブルーイタリアンシリーズ”であり、 古代ローマをモチーフに描いた図案は200年近くもスポードの定番品として 今も世界中で愛されています。

・・・

気質アップ (Spode) スポード ブルーイタリアン 1150cc【2020総決算SALE】 ティーポット-ティーポット

気質アップ (Spode) スポード ブルーイタリアン 1150cc【2020総決算SALE】 ティーポット-ティーポット

藤商事の新台「パチスロ地獄少女」の筐体画像です! 地獄少女で使用される筐体は藤商事従来の筐体ですが、地獄少女専用に変更されている模様。 他には藤商事の支店でも地獄少女推しの外装へ変化している画像が公開されています。 【関・・・

このページの先頭へ